パート薬剤師に強い求人サイトは?

薬剤師の資格を持っていながらも、現在は働いてないという方がたくさんいます。最も典型的な理由は、結婚や出産を機に仕事を辞めたという方です。
パート薬剤師の求人サイトのオススメは?

とは言え育児も少しは落ち着き、家計を支えるためにも仕事復帰しないと考える方もなくないはずです。ですが子育てをしながらの仕事になるので、正社員としての職場復帰は難しい。

そんな方にオススメなのが、パート薬剤師としての働き方です。パート薬剤師であれば勤務時間や勤務日数で融通がつきやすいし、時給もそれなりにいいので育児や家事をしながらの家計の支えにもなるはずです。

下記ではパート薬剤師に強い求人サイト紹介していますので、よかったら参考にしてください。


皆さんの中には、こんな疑問を持った人がいるかもしれません。薬剤師のパート募集はドラッグストアなどでも時々見かける。

もしパート薬剤師として働きたいなら、ドラッグストアに直接申し込めばよく、わざわざ求人会社に登録必要はないんじゃないの?こんな風に考える方も時々いるかもしれません。

結論から言うならば、パート薬剤師の求人探しにおいて薬剤師専門の求人サイトを利用をした方が、圧倒的に有利です。以下ではその理由を3つ説明します。


理由の1つ目は、自分が希望する条件の求人がすぐに見つかるからです。直接自分で薬剤師パートの求人先に応募するには、色々と求人先の応募条件を比較する必要があります。

これだけでも大変ですが、自分が希望する条件と、求人先が希望する条件がなかなかマッチしないことが多いのです。

例えば自分の家の近所でドラッグストアがパート薬剤師の求人募集をしているとします。あなたの家からも近いし綺麗なドラッグストアなのでできればでそこで働きたいと思います。いざ求人情報見ると週2回の募集しかありません。


もしあなたが週に3日から4日の仕事を希望しているなら、勤務日数からして先方とマッチしないことになります。これ以外にも勤務時間や給与条件など、自分の希望と求人先の提示条件がマッチしないということはよくある話です。

ですがパート薬剤師に強い求人サイトであれば、自分の希望する条件にあった求人先用複数提示してくれます。もちろんそれらのうち自分に希望するものがいつもあるとは限りませんが、ないなら応募しなければ良い話です。

とは言え、複数の求人サイトを利用すれば、かなりの確率で自分の希望する求人先が見つかるでしょう。


理由の2つ目は、良い条件の求人先ほど非公開だからです。例えば自宅から歩いて5分のところに、ドラッグストアが時給2,000円で求人募集をしているとします。

家から近いし、まぁそこでいいかなと決めてしまったとします。ですが家から歩いて15分のところに時給4,000円のドラッグストアは非公開案件として求人募集をしているかもしれません。

もちろん家からの近さを優先することであれば時給2,000円の方選ぶかもしれませんが、少し時間がかかっても時給の良いところで働きたいと考えてるならば、時給4,000円の求人先は間違いなくおすすめの求人情報です。


ですがこういった優良の求人情報は、まず一般に応募されることはありません。というのも求人先の担当者が採用面接のためにたくさんの時間をかけないため、まず求人会社を経由して良い人を紹介してもらい、その中から採用決めるというケースがあるからです。

より良い求人情報を手に入れるためにも、薬剤師の求人情報サイトへの登録は行うべきでしょう。


薬剤師の求人サイトを利用した方が良い理由の3つ目は、先方の求人先と条件交渉してもらえることです。例えば募集先のドラッグストアで、 週2回の午前中のみの勤務を募集しているとします。

ですがあなたは、午後の勤務を希望しているとします。

ある程度しっかりした方であれば、先方と条件交渉して自分の要求を認めさせることもできるかもしれませんが、そうした交渉力がある方はそれほど多くないでしょうし、何より神経を使います。


ですが求人会社を経由すれば。こうした自分の条件について先方の求人先と交渉してもらえる可能性があります。

もちろん相手の事情があってのことなので、毎回こちらの希望が通るとは限りませんが、自分ひとりでこうした条件交渉行うよりはずっと楽なはずです。

以上は薬剤師の方が求人サイトを利用した方が良い理由です。参考になりましたら幸いです。

お薬のことなら大分県薬剤師会へ

このページの先頭へ