パート薬剤師が悩む職場の人間関係


正社員とパートの関係は仕事をする上で避けては通れないのかもしれないですね。
ここでは、岐阜県大垣市の調剤薬局に勤務するパート薬剤師の悩みの相談と
アドバイスをご紹介いたします。

パート薬剤師の相談者:「現在の職場でパート薬剤師として仕事をして
6カ月になります。病院の前にある小さな薬局で、正社員の薬局長と
事務担当者と私ともうひとりのパート薬剤師が交代で勤務するシフトに
なっています。
薬剤師 パート 求人


仕事を始めてすぐに分かったことは薬局長がすごくイライラするタイプだと
いうことでした。当初は「他人に厳しい人は自分にも厳しい人なんだろう」
と思っていたのですが自分には甘い部分があります。

そういったことからもパート薬剤師は定着せず入れ替わりが激しかったようです。

正社員はタイムカードを押さなくても良いので出勤時間に遅れる事もあります。
そんな時は、あいさつをしても返事もなしで事務の人は我慢の限界なのか
手が震えているのです。

業務のことを相談しても、まともな返事が返ってきたことがありません。


私は小心者で、すぐに謝罪する性格が功を奏してか、また他の人よりも
経験があるので怒鳴られたりはしません。
けれども毎日すごくストレスがかかり頭痛がひどい日もあります。

<石の上にも3年だ!>と思ったり、<無理することはない>と思ったりして
いるのですが、人間関係が辛くてもその職場に留まった方が良いのでしょうか。
また辞める場合にもどういった理由で辞めればいいのか悩んでいます。

家庭の状況もありパート薬剤師として6年程度仕事をしたいのですが今では
1年持つかどうかです。皆さまのアドバイスをいただきたいと思います」

アドバイザー:「私もパート薬剤師で似たような経験があります。
子どもの頃から<嫌なことから逃げては駄目だと思ってきた>ので勤務を
続けていましたが寝ている時もうなされていると家族から聞きました。
結局、胃潰瘍になってしまいましたが運良く相手が先に辞めました。


現在はブラックな会社も多いですから辞めるという選択肢はありだと思います。
次の仕事の目処が付くならば転職を考えてはどうでしょうか。
数年後には薬剤師の数も増えてきますから転職するならば今の売り手市場の
間に決心しておくのが賢明なように思います」

アドバイザーが言っているように転職するのは今がチャンスなんです。
今回失敗したのは<職場の雰囲気を事前に分からなかったこと>が
大きな原因だと考えられます。

次の転職先を探す場合は、薬剤師専門の転職サイトを使ってはどうでしょか?
ここならば職場の雰囲気などの現場の話など裏情報もありますので役立つと
思います。





このページの先頭へ