パート薬剤師として働くアドバイス


医療関係の会社に新卒で入社し正社員として18年勤務されている
富山県高岡市在住の女性からのご相談です。

仕事にやりがいを感じてきたらしいですが、最近ではそういった気持ちも
薄れてしまい経済的な理由だけで仕事を続けているということです。
そして、担当業務を突然変更されてモチベーションがダウンしています。


相談者:「私は薬学部出身で薬剤師免許を持っていますから転職しても良いと
いう覚悟です。近所の調剤薬局では年中パート薬剤師を募集していますので
心が動いています。

すでに年齢は、それなりにいっていますし調剤の経験はゼロで、子持ちとなると
再就職は厳しいかもしれないと思っています。未経験でも調剤薬局で
パート薬剤師として仕事をしている人のアドバイスをいただけたらうれしいです」

アドバイザー:「実際に現在は薬剤師が相当数不足していますし、
長時間労働も多いのですから<免許を持っている人なら欲しい!>と思って
いる会社は多いでしょう。

私が勤務していた会社でも60歳をすぎているおじいさんの年齢の人を雇ったり
子持ちでブランク有りの人を他の会社と時給を争ってまで獲得したりしていました。


経験については、やる気次第だと思いますからなんとでもカバーできるでしょう。
私は現在、ドラッグストアで週に2回の勤務をしています。
病院を経験し調剤薬局に移り結婚と出産で2年間のブランクがあり現在に至ります。

これまでは薬剤師の経験もありましたが現在の仕事は今までの仕事と取り扱う
薬とか業務内容も全然違います。
2年間のブランクもあったので1年勤務してようやくなれてきた感じです。

それと転職のタイミングですが、ここ2年か3年あたりが一番良いと思います。
大学が4年制から6年制に以降したので新卒薬剤師が誕生していない時期が
ありますし団塊世代の退職もあります。


お子様の保育園が上手く見つかれば比較的簡単に転職できると思いますし
経験がなくてもなんとか頑張るという意欲を見せることが大事です。
必要な知識は経験がゼロでもこれから身につければOKです。

仕事をしていて気をつけているのは常に健康についての情報に注意をして
おいて積極的に吸収しておくことです。
薬剤師はある意味では接客業でもあるので相手の立場を常に考える姿勢も大切です。
使い勝手の良い薬剤師になるには、いろいろな勉強をしておけば良いでしょう」


以上、アドバイザーからの助言でした。
お子様がいるならば、お子様に理解がある職場を選ぶこともポイントになりますね。




このページの先頭へ