パート薬剤師という働き方、メリットとデメリット



薬剤師の資格を持っていて、パート薬剤師という働き方をしている方は圧倒的に女性が多い傾向があります。

それも30代から40代の女性が70%を占めていて、そのうちの約8割がママさん薬剤師です。


やはりパート薬剤師という働き方は、結婚して家事や育児に追われるママさんにとっては特に働きやすい勤務形態と言えるでしょう。

そこでここでは、パート薬剤師のメリットとデメリットを紹介します。

薬剤師パートのメリット

まず、パート薬剤師のメリットからご説明します。

パート薬剤師のメリットは、何よりも自分の都合の良い時間帯に合った勤務時間を選択できる点でしょう。パート薬剤師の求人案件には、午前中のみ・午後のみ、週2日、夕方~、日祝日のみなど色んな勤務スタイルがあります。

子供の帰宅時間を優先して午前中だけ働くことも可能ですし、またご主人の扶養内の収入で働きたい方も労働時間の調整をしながら勤務時間を選択できます。色んな面で融通が利くのが一番のメリットと言えるでしょう。


パート薬剤師の場合、異動や転勤は基本的にありませんし、時給も一般的なパートに比べると高いので、ご自宅に近いところで時給の高い求人案件があればラッキーです。

交通費もかかりませんし、勤務先が自宅から近いというのは主婦にとっては好都合です。

また、パートでも所定の労働時間及び就業期間を満たしていれば社会保険に加入することも可能ではありますが、加入基準の制度改定が頻繁に行われている現状があるので、常に情報には敏感になっておく必要があるでしょう。

薬剤師パートのデメリット



次に、パート薬剤師のデメリットについてご説明します。

これは薬剤師に限らず全てのパートに該当することですが、まず雇用面での安定は望めない点です。

正社員のような保証が何もありませんので、パート薬剤師として正社員よりも自由に勤務時間を選択できるメリットがある反面、いつ解雇されるかわからないという部分はあります。


ですから、あくまでも、薬剤師の資格を活かして副収入を得る目的であれば、パート薬剤師は時給も高いので美味しい仕事だと言えますが、長期的に働く意思があるのならばパートではなく正社員の道を選択した方がいいかもしれません。

特にまだ20代などの若い方は、将来のこともしっかり考えて決めた方がいいでしょう。パートやアルバイトは正規雇用ではないので、職歴がパートやアルバイトばかりではキャリアがあると見なされるとは限りません。

いざ正社員に就こうとしたときに「実務経験が少ない、ブランクがありすぎる」と見なされて転職が厳しくなるケースも多いからです。


そして、パート薬剤師には正社員と同様の仕事を任せてもらえない場合があります。責任ある仕事はパート薬剤師には任せてもらえず、一言で言えば正社員より一段軽く見られるのです。

しかし一方で、実際には正社員もパートも薬剤師の業務内容はほとんど変わらないという職場もあります。

それでもリスクが伴う重要な仕事に関しては正社員の薬剤師が行います。薬は人の命に関わる重要なものですから当然のことではあります。パート薬剤師の場合は単純作業が多いと考えておいた方がいいでしょう。


もしも、薬剤師として責任ある仕事をしたいと思っている方は、パート薬剤師は向いていないかもしれません。「責任のない仕事の方が気楽だし、ある程度の収入を得ることが重要」という考えの方はパート薬剤師のほうが適しているでしょう。

自分の生活スタイルにあった働き方を選択

以上、パート薬剤師のメリットとデメリットを簡潔にご紹介しましたが、パート薬剤師がいることで常勤薬剤師も働きやすくなることもあり、パート薬剤師は重宝されているのも事実です。


しかし、パート薬剤師を実際に探すとなると新聞やチラシや求人誌にはあまり掲載されていないことも多いのではないでしょうか。パート薬剤師をしたくても求人先が見つからないという方は「薬剤師専門の転職支援サイト」をご利用になってください。

ここは登録は無料で費用は一切必要ありません。なのに、薬剤師の求人案件は一般公募の何十倍も持っていますので、必ず貴方の希望条件に合うパート薬剤師の求人案件が見つかるはずです。

専門コンサルタントも常駐していて、親切丁寧に対応してくれるので心強いですよ。

パート薬剤師のためのオススメの求人サイトは?


ここでは、パート薬剤師のために、おすすめの求人サイトを紹介しましょう。それは、リクナビ薬剤師です。扱っている求人数も多いですが、好条件の求人案件が多く、パート薬剤師を希望するなら是非登録しておきたい会社です。もちろん、正社員の転職支援も強いです。

 リクナビ薬剤師の無料登録はコチラ



1社の登録だけでは不安だ。比較のためにもう一社登録しておきたいという方がいましたら、次にオススメしたいのが、「薬剤師転職ドットコム」です。その名の通り、薬剤師転職に強い会社ですが、パート薬剤師の求人案件に強く、特に非公開の求人案件を多く揃えています。

 薬剤師転職ドットコムの無料登録はコチラ

よりよい求人先を探すためには?

パート薬剤師として、よりよい求人先を探すためには、パート薬剤師に強い求人サイトに登録するのが近道だと思います。下記では、パート薬剤師に強い求人サイトを紹介してますので参考にしてください。

 パート薬剤師に強い求人サイトは?

このページの先頭へ