「薬剤師求人その他」の記事一覧

薬剤師の平均的な給与額について

薬剤師の給料に関してですが、どの業種で働くのかによって大きく違ってきます。また、パートやアルバイト、派遣社員など、雇用形態によっても違ってくると言えるでしょう。そこで、今回は正社員として働く薬剤師の平均的な給与額について・・・

病院薬剤師は副業ができるのでしょうか?

不況の日本ですから副業が話題になることも多いでしょう。あるアンケート調査によりますと「会社員の17パーセント前後は副業の経験がある」ようですが、この数字が多いか少ないかは微妙なところです。

転職のくり返しはデメリットになる?

転職の回数が結果的に多くなってしまった薬剤師が新しく転職をしようとすると不利になるのでしょうか?

26歳薬剤師から見た調剤薬局の仕事

私は今、鳥取県の調剤薬局で働いている26歳の女性薬剤師です。現在の調剤薬局に転職して二年経過しましたが、ようやく仕事にも慣れてきたように思います。

ブランクが心配、研修認定薬剤師制度

結婚や出産を迎えて薬剤師を退職した女性も多いと思います。子育ても一段落したら、もう一度薬剤師として復職して家計の足しにしたいという考えがでてきますが、ブランクが不安になります。

薬剤師の離職率と入職率

医療関係の業種は離職率が高いと言われていますが、薬剤師の場合はどうなっているのでしょうか? 保険薬局業という分野において薬剤師の就職・転職の現状を見てみると、薬剤師の入職率は14%、離職率は9%という統計データがあります・・・

調剤薬局での薬剤師

薬剤師の職場の中の一つ、調剤薬局での仕事について考えていきたいと思います。調剤薬局というのは、処方箋を受け取って、患者さんへ薬を販売する場所です。

薬剤師としての転職

薬剤師の資格をとって高いお給料を貰えるかどうかは職場によります。同じ薬剤師でも職場によってこれほどまで違うのか、と感じるでしょう。

薬剤師転職、選ばれる履歴書の書き方

実際にはとても人柄が良く、実力も備わった人であっても、 書類審査を通過しなければ面接に至ることはありません。 それだけに、採用側の目に留まるきちんとした履歴書を書くことは、 とても大切なことなのです。

ブランク有の薬剤師が再就職するには?

結婚を機にいったん退職した方も、子育てが一段落した頃、 再就職を考えると思います。子どもに手が掛からなくなってくると 一安心ですが、今度は学資等の出費が増え始める時期にさしかかりますね。

このページの先頭へ